So-net無料ブログ作成
検索選択

京成3500形 [京成上野線]

京成青電の置き換え用として1972年から量産された3500形を作成してみます。
☆ 40年前の鉄道ファン ☆DSC01450.JPG

このような板キットを組むのは、実に何十年ぶりになります(^^)DSC01451.JPG

これが、箱にするのが結構大変。。。DSC01452.JPG

パンタ周り完了。 この作業をしたかっただけという感もあります。DSC01453.JPG

なるべく他の完成品とレベルを合わせたいので、前面窓と側面ドア窓はピタ窓化します。DSC01454.JPG

京成3500形と The PoliceDSC01455.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランチア ストラトス [70年代アイテム]

塗装完了。 モンテカルロラリー仕様と、市販車ストラダーレのつもりであります。DSC01440.JPGDSC01441.JPGDSC01443.JPGDSC01444.JPGDSC01445.JPG


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

謹賀新年 [その他]

更新頻度かなり低いですが、本年もよろしくお願いいたしますm(__;)ノ

佐倉区DE10牽引 お正月成田臨DSC01400.JPG

吹き初めですwDSC01401.JPG


コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランチア ストラトス [70年代アイテム]

カウンタックと同じ、マルチェロ・ガンディーニがデザインした車で、ディーノのV6エンジンを搭載し、当時WRCを、ランチアワークスラリー車として活躍しました。 かの有名なアリタリアカラーでWRCを出場した期間は意外と短く、1975年~1977年のわずか3年間のことで、当ブログの設定時期と重なることから1/150再現に挑戦してみます。DSC01360.JPG

テキトーなGMの床下部品をくっつけますwDSC01361.JPG

この車体形状は、スーパーカーというよりスーパーバギーといった感があります。DSC01362.JPGDSC01363.JPG


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

寝台特急 ゆうづる [国鉄常磐線]

ネタもないので(^^;) 青森からの常磐線経由寝台特急でも。

ゆうづる3号 上野 6:00 20番線到着DSC01350.JPG

ゆうづる5号 上野 6:37 19番線到着DSC01351.JPG


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あけぼのツアー [その他]

去る10月19日~21日、
東京喜多鉄道管理局 & れっつ・Nゲージ 5周年記念共同企画
「寝台特急あけぼので行く 最後の上野発国鉄形式夜行列車ツアー」
に参加してまいりました。 参加者は日頃ネット上でお世話になっている、
東京喜多鉄道管理局 のSEKKIさん
れっつ・Nゲージ のmattunさん
NORTHBOUND EXPRESS のまさるさん
豚汁模型 の仲さん
Notorious Memorandums のnoto92さん
上野駅撮影の想い出 のなるさん
かずさん
そしてお見送りに、Mr.sさん <差入れありがとうございましたm(__)m>
という昭和の上野口車輌愛好家の面々でした。

幹事のSEKKIさん、mattunさん、かずさんによる企画立案から、
想像すると大変なご尽力であったはずの事前準備作業、
そして、ツアー期間中のかなりキテル企画の数々!!
そのおかげをもって一味も二味も違った大変風変わりな旅となりました(^^)b

普段出先では殆ど写真を撮らない、撮り鉄も滅多にしない私は、
いつもながら旅中写真を一枚も撮りませんでした(^^;);
この旅のいろいろな出来事は上記のリンクで、さすがな表現力で
アップされておりますので、是非ご覧いただければと思います。
ですのでここでは企画のさわりと、頂いた景品等を紹介してみます。

まず出発上野駅で、乗車券と旅のしおりが手渡されます!
この表紙のデザイン! 中にはスケージュール、寝床図等が書かれています。DSC01300.JPG

今回いくつか余分に席を確保し、そこで寝台居酒屋あけぼのが開かれました(^^) 上野を定刻通りに出発し、まずは乾杯!←なにせ寝台ですのでひそひそとやっております。
最初の企画が、あけぼの牽引機予想ゲーム! 予めあけぼのが牽引する機関車の車番を予想エントリーし、当たると景品が貰えるという企画!  私は、まずはハズレ。。
最初の景品はなななんとTOMIX製EF64-1000!!←まさるさん獲得!
てなことをやりつつ、結局長岡過ぎた辺りまでひそひそ宴会が繰り広げられました。宴会終了間際に手渡されたのがコレ!青森横断ウルトラクイズ100問ペ-パクイズ(笑)DSC01301.JPG

かなり難しい。。(^^;) これをやってから寝ました。 燕三条あたりだったかな。起きたのは、象潟(きさかた)という駅の手前。2時間も寝てない(^^;) この時に見た、鳥海山の山肌がだんだん白くなっていく情景がとても印象的でした。まさにあけぼの。そして青森到着。 写真を撮ってないので好きな70年代画像でも。。DSC01302.JPG

青森では十和田丸の見学。お昼にのっけ丼、そして温泉につかり、
そしてその日の夕方にはまた、あけぼのです(笑)←コレが目的ですもの!

100問クイズは決勝まで進んだものの、十和田丸前で行われた早押しクイズで敗退。。 この時クイズを出題したmattunさんに福留アナが降臨しており、かなりビックリ(爆) 今回、昭和寝台を味わう事が目的でしたが、ココで一番昭和を感じました(^^)!!

カマ当てゲームの方はというと、
EF64 1000、EF81、DE10←青森から車庫に牽引する機w
の往復行われた訳ですが、景品は全てそのNゲージ模型!!
でしたが、帰りの最後のカマは当たったものの、ジャンケンで負けて私は全てハズレ。。 が、しかし残念賞があるとのことで、頂いたものがコレ。 お!イイねぇ!
よく見ると、オハネフ24(推進回送) と書いてあります。。  ん?DSC01303.JPG

取り出して見るや、なななな、なななんと!!
上野界隈では欠かすことの出来ない風景、推進回送状態のオハネフ24であります!!!DSC01304.JPG

ご覧の通り貫通扉が開き中に推進弁ブレーキ装置まで作り込まれており、
ブレーキ管からジャンパ栓により接続されております(゚▽゚;)!!
更に、開けられた貫通扉に設置されているマークが点灯しており、
小型ヘッドライトも作り込まれており点灯しております(゚▽゚;)!! カーー!!(爆烈)
これはSEKKIさん作の品で、驚くことは出発前日の夜に作成したとのこと!!(ネ申)

この旅の最後にこんなサプライズが。。。最終ランナーのカマ当てゲームを始めたのが朝陽が差してきた岡部駅通過ぐらいでしょうか。私とnoto92さんがこのもの凄い残念賞を頂いたのですが、これは皆さん最後にまた盛り上がりました!!

西日暮里で推進させてみますw  暗くなくてスマソ。DSC01305.JPG

いやぁそんなこんなで、このような乗り鉄のみの旅というのは初めてでした!
需要の力か、かの労組の力か、それはともかく東北・北海道方面への夜行客車寝台のみ今も尚走り続けています。 こういった一つの文化は、何卒残して欲しいものです。。


コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本ハム [70年代アイテム]

ファイターズが価値あるリーグ優勝を果たしたので、ちなんだアイテムでも。
ネットでみつけた、当時西日暮里駅ホームから見えた広告看板を作成してみますw    DSC01230.JPG

塗装し、ビルに設置してみました。    ん? へんなのいる。。DSC01231.JPG

日ハム初代マスコット、ギョロタンのビラ配りでしたwDSC01232.JPG

その昔、某新聞社から巨人戦、近所の肉屋からは日ハム戦の後楽園球場外野席招待券を貰うことができ、よく後楽園へ観戦に行ったものです。1981年には本拠地が同じだったこの両チームが優勝し、全試合後楽園で日本シリーズを戦ったことをいまだに覚えています。今年の日本シリーズでは、このカードが再びみることができるようです。

◇追伸◇ 第6戦中田翔の同点の一撃は痺れたねー!!


コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DD13 [国鉄常磐線]

ランボルギーニ、ロータス、フェラーリの次は、DD13ですw
仕掛り初期型改造の続きで、連結器をKATOナックルカプラー化しました。
このKATO AssyパーツのL字部分を使い、上から釣り、固定する構造としています。DSC01220.JPG

DSC01221.JPG

当初、初期型に改造して委託販売で売り捌こうと目論んでおりましたが、
直後有井から製品化されてしまいました(~~) 
こうなったら北千住(貨)駅の他に、隅田川(貨)駅・田端機関区もつくるか!


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ ディーノ [70年代アイテム]

ディーノ塗装完了です。
当時、「ディノは、フェラーリではない」 などとよく耳にしました。今ではフェラーリ初のミッドシップエンジン市販車ということになっていますが、6気筒エンジンのため、1968年登場時フェラーリのエンブレムは与えられていませんでした。DSC01210.JPGDSC01211.JPGDSC01212.JPG

男: ディーノ レッカーする??
婦人警官: ・・・関係ないですよねぇ。DSC01213.JPG

以上


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェラーリ ディーノ [70年代アイテム]

カーコレ改造もう一回続けます。
マルチェロ・ガンディーニ、 ジョルジェット・ジウジアーロとくれば、お次はカーデザイナーの巨匠、今年7月に他界されたセルジオ・ピニン・ファリーナが手掛けた フェラーリ ディーノ を作成してみます。

種車はフェアレディZで、まずプラ材でこんな形にしてから削り出していきます。DSC01200.JPG

カエルっぽく カエルっぽくwDSC01201.JPG

1台は1971年に登場した、タルガトップの246GTSにします。DSC01202.JPG

DSC01203.JPG

1コ150円程度の品で結構遊べます。
コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロータス エスプリ [70年代アイテム]

初代エスプリ(S1)がデビューしたのは1975年で、ボディーをデザインしたのはジョルジェット・ジウジアーロ。カウンタックをデザインしたマルチェロ・ガンディーニと同い歳。エスプリの洗練されたシンプルな形状を新しく感じた時代が確かにあった!と思います。
DSC01054.JPGDSC01055.JPGDSC01056.JPGDSC01057.JPG

ベンベケベンベーーベンベンベン♪  ベンベケベンベーーベンベンベン♪


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JAM 国際鉄道模型コンベンション 2012 [その他]

今日は愛車のカウンタックでドライブですw
温泉に行く途中の水上駅でスイッチャーを発見したので許可を得て撮影。DSC01100.JPG

利根川の渓谷が見えたのでカウンタックを止めて一服。ちょうど水上行きが通過。DSC01101.JPG

愛車カウンタックの足を生かし(もういいか)、一揆に瀬戸内の某地鉄の駅へ。DSC01102.JPG

大阪で道に迷い、とりあえずガード下に沿って走っております。。
ヤミ金取立てとちゃいますよぉwDSC01103.JPG

ん? そ、そうなのか。 えぇぇぇ(爆)DSC01104.JPG

じゃあちょっと気になったので近くの紛争地域に入り込んだら、DSC01105.JPG

関係者にしばかれてしまいました。(泣)DSC01106.JPG

今日は、日頃ネット上で楽しませて頂いているレイアウトの実物を見ることが出来る、JAMへ行ってきました。ミニチュアという趣味が基本わたしは好きで、それはシルバニアファミリーなどを見ても結構楽しめてしまいますw そのミニチュアの世界で、共通した規格の中で最も広がりをみせていて且つ、のめり込んでいる人口が多いのがこの1/150の世界だと思います。 今年もかなりハァハァしてしまいました!w 今日は撮影させて頂いた他に色々と解説して頂き、出展者の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m

※画像は許可を得て撮影しております。


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロータス エスプリ [70年代アイテム]

スーパーカーシリーズ第2弾!
ロンドンオリンピックですので、英国車(1977年式) でも作成してみます。DSC01050.JPG

1台はボンドカーにして、ショップの客寄せ用としましょう。DSC01051.JPG

内装がブリティッシュグリーン&タータンチェック仕様があるようなので
ちょっと真似てみます。

DSC01052.JPG

・・・あれ。。(汗)DSC01053.JPG


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランボルギーニ カウンタック [70年代アイテム]

カウンタックっぽい車、一旦完成とします。
第2次世界大戦後、イタリア軍が放出したトラックの一般車両改造販売や、トラクター事業で大儲けをしたフェルッチオ・ランボルギーニが、自動車産業に転じたのは1962年のこと。それから約10年後の1971年に発表した、カウンタックはその革新的なデザインから世界中に大反響を呼びました。車体デザインを手掛けたのは、ベルトーネデザインのマルチェロ・ガンディーニ。当時32歳。DSC01005.JPGDSC01006.JPGDSC01007.JPGDSC01008.JPG

いつかレイアウト上に、当時よく見かけたスーパーカー販売店を設置する予定。


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランボルギーニ カウンタック [70年代アイテム]

70年代後半、空前のスーパーカーブームが巻き起こりました。
私は小学校3、4年の頃でしたが、影響して漫画サーキットの狼や、スーパーカー消しゴムなども流行ったことを知る人は多いのではないでしょうか。当ブログではちょうどこの頃を時代設定しいますので、時代反映として、スーパーカーの代表車種、カウンタックっぽい車を作成してみます(笑)

まずは、種車トヨタセリカXXを石川五右衛門ばりに一刀両断。DSC01000.JPG

車幅を拡げます。DSC01001.JPG

いや、想像した以上に大変。。。(汗)DSC01002.JPG

この程度としましょう。。 1台はLP400とします。DSC01003.JPG


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武6000系 [東武伊勢崎線]

快速鬼怒川温泉行の完成です。
車体裾を長くした分、若干ですがマルーン色に塗られた部分が広くなり、個人的な6000系のイメージに近づきました。
実車は1960年中頃に製造され、1985年からは新会津ルート開業時のイメージアップのため、東武お得意の車体更新が行われてしまいましたが、駆動系は製造から40年以上たった今も尚運用が続いているようです。DSC00950.JPGDSC00951.JPGDSC00952.JPGDSC00953.JPG

これもそのうち鉄コレで完成品がでるでしょうか・・・(^^;)


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武6000系 [東武伊勢崎線]

当時、東武の快速として運用されていた6000系を作成します。DSC00900.JPG 

ネット上に掲載されている完成モデルを見ると、マルーンに塗られている部分が小さく感じたことから、実車画像と見比べたところ、車体裾部が少し短いと判断しプラ材を0.5mm程たしてみました。DSC00901.JPG

側面行先表示器・トイレ明かり窓を合成樹脂パーツ化しています。 また製品は製造コストを抑えるため、車内部品が4ドアロングシートモデルからの流用となっているため、余剰車輌部品でクロスシート化しました。DSC00902.JPG

あと1点、当時の東武優等色、ロイヤルベージュ・ロイヤルマルーンを、
MICRO ACE DRC と同じ色調にしたいということがあり、色を作ります。
西武トニーベージュ + 灰色9号 + ウグイス
阪急マルーン + 艦底色(Mr29)DSC00903.JPG


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武ED5060 [東武伊勢崎線]

もどきモデルの完成です。
色はFARBEのぶどう2号をそのまま吹きつけました。
車番は重連総括制御対応形の62・65号機としています。
実車は全車(13輌)が1960年代に武蔵野線北府中駅に隣接する、
東芝府中工場にて製造されたとのこと。譲渡車を除いて2003年廃車。DSC00855.JPGDSC00856.JPGDSC00857.JPGDSC00858.JPG

いづれ MICRO ACE から出ますかね?(^^;)


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武ED5060 [東武伊勢崎線]

作り込みがようやく完了。
デッキ部分はワールド工芸分売パーツを使用してみました。DSC00853.JPG

台車は有井製三岐鉄道ED45のものと交換しています。DSC00854.JPG

P.S. 吉岡心平氏、学研から よみがえる貨物列車 出版されました!


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武ED5060 [東武伊勢崎線]

有井製の秩父鉄道デキ300を種車にして製作してみます。DSC00850.JPG

まずは塗装を剥離し、屋根形状をほぼ平らにします。DSC00851.JPG

ヘッドライトを東武形に交換し、テールライトを車体装着とし前面左右の窓を、中央貫通扉窓の上位置まで上げ、ランボード、水切りを造形し、ワールド工芸の分売ナンバープレート等を装着してみました。DSC00852.JPG

お次は、デッキ部を少々いじり、スノープロウを取り付け、塗装してしまいます。 
お得意のもどきモデルということで。。。(^^;)


コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー