So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

ポルシェ 911カレラ [70年代アイテム]

お次は西ドイツ車、ポルシェ911カレラです。
初代911をモデルとしたWiking製品を、2代目930型ターボ 1977年式っぽくしたいと思います。DSC01960.JPG

こんなもんか。。DSC01961.JPG


コメント(0) 

ナハ21 [国鉄常磐線]

お次は、常磐20系で厄介な、急行十和田のナハ問題に着手します。 まともには改造せず、切り貼りで済ますことにします。
DSC01950.JPG

切り貼り完了。 次にモリタ青15号タッチアップ実験に入ります。DSC01951.JPG

海側:ナハ ナハ ナハ。
実車は1977年~1979年に、幡生工場・高砂工場で、A寝台車から座席車に改造されたようです。DSC01952.JPG

山側:ナハ ナハ ナハ。
この当時、せんだみつおという男がよくテレビに出ていました。DSC01953.JPG

やはりいまいちでしたので気が向いたらパテ埋め、部分吹き付け塗装を試そうと思います。


コメント(0) 

マニ20 [国鉄常磐線]

お次はマニ20です。 (しれっとはじめますw)
70年代前半に側窓設置工事がされ、秋田鉄道管理局秋田運転区(秋アキ)で、あけぼの・ゆうづる と共通運用をしていた頃の姿を再現します。といってもアキバクロポの適当な窓パーツをはめ込むプチ改造。
☆ 鉄道ファン 1995年6月号 ☆DSC01940.JPG

源さん: 初期形にも明かり窓つけるぞ。DSC01941.JPG

手持ちのKATO解放テコ付きナックルと、先日発売された「日本海」Assyを装着、床下を黒く塗り、そして秋田区仕様ピンクバックサインな「ゆうづる」にしてみます。DSC01942.JPG

一応完成です。 
晩年を同じ秋田区で過ごしたカニ22との並び。 カニ22「あけぼの」は、KATO 028182 バックサイン カニ22/25用 を使用。ローマ字部分が正しく紺色となっています。DSC01943.JPG

実車、全長17.5mの20系初代電源車は、1・51・52号機3輌のみの製造で、量産はされませんでした。1977年全廃。DSC01944.JPGDSC01945.JPG

では、またいつの日か。


コメント(2) 

北千住~綾瀬 [営団千代田線]

KATOから営団6000系が製品化されたのでちょっと撮影を。DSC01930.JPG

実車の画像。DSC01931.jpg

クロも発売されました。 いいね Made in Japan!DSC01932.JPG

左の照明塔によじ登り撮影すると、、DSC01933.JPG

DSC01934.JPGDSC01936.jpg


コメント(4) 

曲弦トラス橋 [国鉄常磐線]

思い付きで集めた材料でどんなんができるか。DSC01920.JPG

ゴッツイのが造れるとええがwDSC01923.jpg

まずはプラペーパーに、リベットメーカー試し打ち。DSC01924.JPG

曲弦トラス、UNITRACK から出してもらえないだろか ( ̄△ ̄)


コメント(4) 

キニ55・キニ58 [国鉄常磐線]

FARBEの朱色4号を塗り、キニコンビ完成とします。
常磐荷物列車は、取手以北交流区間の関係で、コストのかさむ交直両用荷電の新造はせず、余剰ディーゼルカーから改造した荷物車輌で運用していたことが特徴となっていました。 キニ58は老朽化したキニ55の置換用として1978年にキロ58の改造で登場しましたが、ネオコン政策国鉄分割民営化の前段として、郵便荷物輸送が急遽廃止となったため、キニ55は1984年全廃、その置換用キニ58も1985年までの運用となってしまいました。DSC01910.JPGDSC01911.JPGDSC01912.JPGDSC01913.JPGDSC01914.JPGDSC01915.JPG


コメント(4) 

キニ55・キニ58 [国鉄常磐線]

モジュール格闘しようと思いましたが、梅雨入りしてしまったのでキニ55改造でも。70年代後半に首都圏色に塗り替えられ、キニ58と編成を組んだ頃をモデルとします。
☆ 鉄道ピクトリアル 2009年5月号 ☆DSC01900.JPG

まず蟻の顔を、加糖します。DSC01901.JPG

寸法もろくに測らずフィーリングで感じるまま切った貼ったしておりますw
給油口なども切り継ぎしているのでベコベコ感がありますが、
キニ55ですので良しとしましょう。DSC01903.JPG

強引に2エンジン化wDSC01904.JPG

作り込み概ね完了とします。DSC01907.JPGDSC01909.JPG

お次は首都圏色塗装です。


コメント(2) 

DD13 [国鉄常磐線]

ランボルギーニ、ロータス、フェラーリの次は、DD13ですw
KATOリニューアル製品、とうとう6機の配置となりました (^^;)
後期型リニューもよろしゅ m(__)ノDSC01850.JPG

源さんのコレいいですなぁ!!  発注するか( ̄ー+ ̄)

 

そしてそして!! 先日、千石工場長と契約を交わし、
源さん、ヤスさんからアンテナ台座を納品して頂きましたwDSC01851.JPG

源さん: SR方式だかんな。DSC01853.JPG

一気に田端区の13っぽくなり、エライ気に入っております!!
SEKKIさん誠にありがとうございましたm(__)m


コメント(2) 

フェラーリ 512BB [70年代アイテム]

巨匠ピニン・ファリーナがデザインを手掛けた、フェラーリ 512BB
とおぼしき車、完成とします。DSC01840.JPGDSC01841.JPGDSC01842.JPGDSC01843.JPGDSC01844.JPG

ではまた。


コメント(2) 

フェラーリ 512BB [70年代アイテム]

お次は、フェラーリ 512BB  と思われる車を作成します。
コレつくったらテツに戻ります(^^;)DSC01830.JPGDSC01831.JPG

造形作業ようやく完了。DSC01832.JPGDSC01833.JPG

まこんなもんで。


コメント(2) 

ロータス ヨーロッパ [70年代アイテム]

1972年登場 ロータス ヨーロッパ スペシャル! のような車の完成です。
黒豹と、モータースポーツでの英国ナショナルカラー、ブリティッシュグリーンとしました。DSC01816.JPG

並べる百円玉はいつもの昭和50年ものですwDSC01817.JPGDSC01818.JPGDSC01821.JPG

ではまた。


コメント(2) 

ロータス ヨーロッパ [70年代アイテム]

スーパーカーシリーズ第6弾 ロータス ヨーロッパ です。
削るって楽しいwDSC01810.JPG

少しかたちになってきました。 次はルーフ部の造形です。DSC01811.JPG

 屋根とり付け完了。DSC01812.JPG

ヨーロッパ スペシャル の塗装に挑戦です。DSC01814.JPG

ベタ塗り完了。 よく乾かしクリアーを吹きます。DSC01815x.JPG


コメント(0) 

ランボルギーニ ミウラ [70年代アイテム]

今年最後のモケーいじりは、ミウラっぽい車の塗装です。
実車のデザイナーはマルチェロ・ガンディーニであります。DSC01804.JPGDSC01805.JPGDSC01806.JPGDSC01807.JPGDSC01808.JPG

来年もひとつよろしゅう m(__)ノ


コメント(2) 

ランボルギーニ ミウラ [70年代アイテム]

販売店にまだ7、8台置くスペースがあるので、
ランボルギーニ ミウラ でも作ってみます。
まずはXXをいつもの形に。 こっからが大変です。DSC01800.JPG

DSC01801.JPG

まこんな程度で、三浦くん。DSC01802.JPGDSC01803.JPG

色はやっぱ黄色と赤やな。


コメント(2) 

スーパーカーショップ [70年代アイテム]

架空のスーパーカーショップ「ストラトス」です。
当ブログの時代設定は70年代後半。高度経済成長期後、バブル期前といった頃。為替レートは1ドル260円程で今よりはるかに円安ですが、変動相場となるプラザ合意(1985年)前ですのである意味安定していた時代。この頃の高級外車輸入貿易商は円安の状況下、今よりもリスクがあったことでしょう。 現在の需要を完全に無視した供給過剰により、物があふれかえっている超デフレでお金も増やさないとならないあり様の今とは異なり、魂、精神のやどる物を見て感動できた時代であったかと思います。。DSC01702.JPGDSC01701.JPGDSC01703.JPGDSC01704.JPG

実際、京成関屋近くに「ストラトス」という名の自動車メンテナンス店がありますwDSC01709.jpg


コメント(4) 

北千住~南千住 [営団日比谷線]

大風呂敷モジュールの続きですw
KATO可変長レールで、北千住駅付近の大踏切を再現しようと思います。
日比谷線のオバークロスは、自然な勾配にするために宙ぶらりんからつくります。DSC01608.JPG

 その近くにある跨線橋。 お気に入りの海外製品を使用します。DSC01609.JPG

こんなガードをもどき再現予定。DSC01610.JPG

レールの配線ができました。
当時この辺りは常磐線も伊勢崎線も貨物の引き込み線がありました。DSC01611.JPG

タミヤ テクスチャーペイントを塗り、アクリル絵具等々で色をつけていきます。DSC01612.JPG 

やっぱ楽しい。 モケー!DSC01613.JPG


コメント(2) 

北千住~牛田 [東武伊勢崎線]

ひとまずPECO対応を済ませないとなりませんぬ。 本線以外はエコな手動としますwDSC01603.JPG

KATO ポイントは、通電方向選択式、非選択式の設定を変更可能にします。
とりあえず下地にアクリルガッシュグレーを塗りました。DSC01604.JPG

拡大路線を進んでおります (^^;);;DSC01605.JPG

こんなガータ橋を再現。DSC01606.JPG

超ミニガード作ってみました。DSC01607.JPG


コメント(4) 

京成関屋~千住大橋 [京成上野線]

突然ですが、千住関屋町の墨堤通り界隈のモジュールでも作ろうかと思います。DSC01602.JPG 

これは1974年の航空写真。  赤枠の辺りをアレンジ。DSC01600.jpg

これは80年代の写真。
当時、伊勢崎線から千住貨物駅へ続く引込線と、京成線がクロスしていました。千住貨物駅には、チチブセメントのサイロなどもありました。右側の物置となっているスユも再現予定。墨堤通り沿いには、架空のスーパーカー販売店なんかも設置しますwDSC01601.jpg

☆ 国土交通省 空中写真 ☆
☆ 保育社 京成電鉄 ☆


コメント(6) 

エル特急 ひたち [国鉄常磐線]

現在おこなっている作業がなかなか進まないので、つなぎに昭和っぽい画像でも(^^)

ひたち2号 上野 10:06 17番線到着DSC01520G.jpg

ひたち3号 上野 11:20 10番線到着DSC01523G.jpg

当時は上り下りに関係なく、出発する順番に1号・2号・3号の号数が割り振られていました。上りと下りで同じ号が実質2本あり、これですと指定席発券時に間違えが起こることから、昭和53年10月2日ダイヤ改正から、下りを奇数、上りを偶数に割り振る形に変わりました。


コメント(2) 

京成3500形 [京成上野線]

ようやく塗装完了です。
光沢黒を下地に塗ると効果的なクレオスメッキシルバーNEXTを使ってみました。DSC01500.JPGDSC01501.JPGDSC01502.JPGDSC01503.JPGDSC01504.JPG

実車は現在、原型を留めておりませぬ。。


コメント(2) 
前の20件 | -